September 2, 2012

VMware上のVMでvNICをVMXNET3にしたときにUDPのパケットが飛ばない現象のまとめ

ESXi上のVMで fluentd → fluentd しようとしたらハートビート用のudpの通信ができていなかったので、調べた結果のまとめ。

調べた範囲ではパターンは3つ。

vNICは全てVMXNET3です。

E1000にすると直ります。

ESX or ESXi 4.0 4.1でVMのOSがRHEL 5.3以上の場合

以下のVMwareのKBに当てはまります。

UDP packet loss with MSI interrupts on VMXNET3

いくつか対処法が載っているけど、ESXを4.1u1以上にするのがいいですね。

VMのOSがRHEL6系の場合

以下のRed Hat KBに当てはまります。

Why does the vmxnet3 driver shipped with RHEL 6 update 2 drops small UDP packets?

カーネルをアップデートすると直るけど、あまりやりたくないですね。

とりあえず、楽にカーネルをアップデートしたいときはELRepoを使うといいです。

CentOS6.4でカーネルを3.5.3にしたら直ったのは確認しました。

ESXi5系の場合

以下のVMwareのKBに当てはまります。

UDP packets are dropped from Linux systems using the VMXNET3 Network Adapter

これはもうどうしようもない。

最後のは何とかして欲しいですね。。

追記:パッチが出ていて、それを当てれば直るようです。

© Yuya Kusakabe 2011-2019

Powered by Hugo & Kiss.