環境

  • Ubuntu 14.04.2 amd64
  • wine 1.7.38
  • mono 4.5.4

wine と .NET のインストール

  • 下記のコマンドを実行
sudo add-apt-repository ppa:ubuntu-wine/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install -y wine1.7 wine-mono4.5.4 wine-gecko2.34
  • wine のバージョンの確認
$ wine --version
wine-1.7.38
  • 32bit 環境の用意
WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32 winecfg
  • XP になっているので、Windows7などにしておく

  • .NET インストール

WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32 winetricks dotnet20
WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32 winetricks dotnet30
WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32 winetricks dotnet20sp1
WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32 winetricks dotnet30sp1
WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32 winetricks dotnet35
WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32 winetricks dotnet35sp1

途中でダウンロードして指定されたディレクトリに置けと言われるので、その通りにする。ディレクトリもダウンロード先のサイトも勝手に開くのでそこまで大変でもないです。

vSphere Client インストール

  • vSphere Client のインストーラをダウンロードして、下記のコマンドを実行
WINEARCH=win32 WINEPREFIX=~/.wine32 wine Downloads/VMware-viclient-all-5.5.0-1993072.exe

vSphere Client 起動

  • 下記のコマンドを実行する
WINEARCH=win32 WINEPREFIX=$HOME/.wine32 wine $HOME/.wine32/drive_c/Program\ Files/VMware/Infrastructure/Virtual\ Infrastructure\ Client/Launcher/VpxClient.exe

下記の画像のようになります。デスクトップにショートカットもできていて、これをダブルクリックでも起動できます。便利な世の中になりましたね。

Screen Shot

ただ、現状ではコンソールが使えません。コンソールを見たいときは VMware Workstation を使うか、 VNC で接続することになります。

参考


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments powered by Disqus