CoreOS + Docker Meetup Tokyo #1 に参加してきました。

CoreOS, IncKelsey Hightower さんが日本に来ていたので、開催したようです。

開催してくれた、Google の Kazunori Sato さんありがとうございました。

イベントは全部英語だったので少しつらかったですが、事前に CoreOS には触っていたし、別のところで、 Kelsey さんの講演を聞く機会もあったので、だいたい理解できました。

感想

Kelsey さんの発表

Kelsey さんは、 Kubernetes のコミッターで、 etcd のコントリビューターなので、どんな質問にもとても詳しく答えていて、参加できてよかったと思いました

発表内容は、 Kelsey さんの GitHub リポジトリに置いてある Kubernetes のワークショップ用のテキストを元に行っていて、PCがあればその場で動かしながら話を聞けそうでした。 (この日はPCを持っていなかったので、メモすらしていません。)

また、 k8s 便利すぎてやばいので後で試さないといけないと思いました。

何が便利かというと、特に Docker コンテナのローリングアップデートができるところで、コマンド1発で全てのコンテナがアップデートされるというのが簡単に実現できます。

うちのシステムにも導入したいので、社内に布教しようと思います。

あと、 etcd の発音は、エティシーディに聞こえました。

LT

1つ目は、 Daniel Dressler さんの btrfs の話で正直ついていけませんでした。

btrfs がいかにいけてるかをスライドなしで語っていて、すごく熱いやつだなと思いましたw

2つ目は、Wantedly の Seigo Uchida さんが自作 Docker コンテナ管理ツールを作った話とデモでした。

heroku は便利だけど、日本の DC を選べないので、自作したようです。

他にもツールはあるけど、自作することで、 Docker 周りの技術の理解が深まってよかったと言っていました。

もしかしたら、オープンソース化するかもしれないらしいので、期待しています。

あと、僕も英語でプレゼンできるようになりたいと思いました。

懇親会

Google さんのおごりでした。ごちそうさまでした。

最後は、 golang がいかに良いかを Kelsey さんが語っているのを聞いている感じでしたw


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments powered by Disqus