ニフティクラウドユーザーブログにも書きましたが、VyOS Users Meeting Japan #1を開催しました。

  • 発表資料

VyOSができた経緯、Vyatta CoreからVyOSへの移行方法、VyOSのロードマップ、vyos-users.jpについて話した後、vagrantansbileを使ったデモを行いました。

デモで使ったVagrantfileとplaybookは、GitHubに置いてあります。

https://github.com/higebu/vagrant-ansible-examples-with-vyos/tree/master/site-to-site-ipsec-vpn

試し方はとても簡単で、VagrantとAnsibleをインストールした上で、下記のコマンドを実行するだけです。

vagrant plugin install vagrant-vyatta
git clone [email protected]:higebu/vagrant-ansible-examples-with-vyos.git
cd vagrant-ansible-examples-with-vyos/site-to-site-ipsec-vpn
vagrant up

コマンドに慣れていれば、素のLinuxのコマンドやコンフィグファイルをいじるより、わかりやすいため、自動化しやすいと思います。

L2TPv3の方はうまく動かない状態になっている気がするので、いつか直しておきたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments powered by Disqus