Vim

最近、VimのカラーテーマをSolarizedにしたんですが、そしたらxxx.txtに書いてたメモがすごく読みづらくなった。

ほんとは画像とか見せたらわかりやすいと思うんだけど、とにかく全部一色で見づらい。

それで今回導入したのがHybridTextというやつ。

これ今年の8月22日にアップされてて、タイミング良すぎてわろた。

入れ方はvim.orgのページ見ればわかると思うけど、一応書くと以下のような感じ。

  1. ダウンロードしたhybrid.vimをsyntaxフォルダに入れる
  2. テキストファイル開いて:set filetype=hybridって打ってみる
  3. 2で色が変わったらOKなので、以下の行をvimrcに追加する au BufRead,BufNewFile *.txt set syntax=hybrid 実際どういろが付くかもvim.orgのページにあるサンプルを見るとわかりやすいんだけど、

行頭に「#」つけたり、タブでインデントしたり、"で囲ったりすると色が変わってとても見やすい。

特に普段からタブでインデントしてメモ書いてるので、すごく見やすくなった。

あ、プラグインとかはneobundleで管理してるからこれもNeoBundleで入れたかったけど、まだgithubにはちゃんとしたものは上がってないようだった。

2013/03/01 追記: githubにあるやつはバージョンが1.0で、vim.orgにあるやつは1.2なので、vim.orgのやつをダウンロードした方が良いです。

vim-scripts/hybrid.vim

あと、HybridTextのページに載ってた、TEXT2MINDMAPっていうのが面白そう。

普段マインドマップ書かないんだけどちょっと遊んでみたい。

今4時なので、結構適当な文章になってるけど、Vim使いの人はぜひ使ってみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments powered by Disqus