Seleniumでテストするときに自分で作ったSSL証明書だとセキュリティ警告が出てテストできないけど、 Firefoxの場合は以下の方法でスルーできます。

今回は2.0から追加されたWebDriverでやりました。 テスト用にプロファイル作って読み込ませる方法でもできます。 以下ソース。

FirefoxProfile profile = new FirefoxProfile();
profile.setAcceptUntrustedCertificates(true);
driver = new FirefoxDriver(profile);

Seleniumのダウンロードはこちら。 これを書いている時点での最新版は2.15.0でした。

あとはアップロード、ダウンロードのテストもできたら完璧なんですが・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments powered by Disqus