GIOS Al Lite

8月28日に買いました。

本体は越谷レイクタウンのイオンの中に入っているワイズロードで96,600円。

もろもろ合わせて12万くらいかな。

スペックはこちら→http://www.chari-u.com/gios07/7allite07gios.htm

定価は120,750円なのですが、2012年モデルが出てきたので安くなりました。

買ってから今までで160kmくらい走ったようです。→RunKeeper FitnessReports

よく行く美容院の店長さんに言われて名前まで付けましたw

とりあえずはその美容院までこれに乗って行くのが目標です。

片道45kmくらいだけどアップダウンが激しいからきつそう。

以下、iPhone4を載せられるようにした話。

買ったものは以下の3点。

MSY 自転車用マウンタ iCrew 4 for iPhone 3G/3GS/4(広角レンズ付) ブラック MS-IC02CABK キャットアイ(CAT EYE) CC-CD200N/CC-CD100N用アタッチメントキット #169-9757N INFINI アークスパン CG-901

アークスパン CG-901だけ現在Amazonにありませんでした。

自分は会社の近くの自転車屋で買いました。

↓取り付けるとこんな感じ

iCrew 4 for iPhone

↓iPhone入れるやつ外すとこんな感じ

No iCrew 4 for iPhone

回して画面の角度を調節できるんです。本体回しても画面が回らないのであまり使わなそうですがw

iCrew4は、取り付け可能なハンドルバーサイズは22.2mm~23.8mmのJIS規格サイズのみ

ということで、GIOSの38mmくらいあるハンドルには絶対に取り付けられない感じでした。

そこでアークスパン CG-901が出てくるんですが、これもハンドル径的に無理でした。

しかし、アークスパン CG-901はネジ穴が貫通しているので、写真のようにCATEYEの結束バンドでとめることができました。

まだ画面の角度が微妙なので後で調整します。

では、また何か取り付けたら報告します。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments powered by Disqus